水の波紋

小型化軽量化の要請に応えられる離型剤を選択しよう

もう何年、何十年にもわたって、同種の製品であれば、より小型で軽量なものが好まれるというトレンドが継続しています。これは、製品づくりに取り組む企業の多くに、軽くはないプレッシャーをかけていることでしょう。特に、モバイル機器の部品として使われるプラスチックやゴム製品を扱っている会社の場合、製品全体の小型化・軽量化が進む中、その部品となると、更に小さく軽いものを製造しなければならないので、対応が大変です。
小型・軽量のゴムやプラスチック製部品を綺麗に成形するためには、精密な構造の金型からでも問題なく成形物を取り出せる優れた離型剤が必要不可欠です。こうした厳しい要求に応じることが出来る離型剤としては、フッ素系離型剤が最適でしょう。フッ素系離型剤は、フッ素コーティングの加工技術を離型作業に応用できるようにした薬剤ですが、フッ素コーティングによる非粘着性という特長には、離型剤として使う上でのある際立ったメリットがあります。それは、塗膜が極薄であっても、ハイレベルの離型性能を発揮できるということです。これは、小型のプラスチック製品やゴム製品を大量に生産する成形現場では、非常に重要なメリットと言えます。小型化・軽量化の要請に難なく応じることが出来るフッ素系離型剤、是非使用してみてはいかがでしょう。

Post List