水の波紋

綺麗な形の製品を作るのに欠かせない離型剤

ゴム製品やシリコン製品のように、大量に作られて販売されるものとハンドメイド品の違いの一つに、形があります。ハンドメイド品の場合は、一つ一つ手作りなので、物によって形が違うことが魅力の一つですが、工業生産品の場合は、全て均一の形に整っています。この特性のお陰で、工業生産品は、基本的に、どれを入手しても、用途も見た目も同じという安心感があります。
この製品としての均一性は、成形作業で金型という型、そして離型剤を使うことで担保されています。金型だけで、製品を全て同じ形・サイズに整えることが出来るわけではありません。金型を使っても、そこから成形物を綺麗な状態で分離出来なかったらどうでしょうか。ある製品は部分的に薄くなっており、また他の製品は、一部が欠損しているといったことになりかねません。離型剤は、こうした事態が起こるのを防ぎ、製品を確実に金型で形作った通りの状態で取り出せるようにしてくれます。
特に、フッ素系離型剤と呼ばれるフッ素コーティングの効果を活用した離型剤は優秀です。製品の形が多少入り組んだ複雑なものであっても、フッ素樹脂被膜の非粘着性という特質を発揮して、綺麗に離型することが出来ます。
離型剤は、大きさも形も綺麗に整った高品質の規格品を製造するのに、欠かせない役割を果たしていると言えるでしょう。

Post List